UAV・レーザー測量技術勉強会に参加いたしました。

2019年10月15日(火)に開催されましたUAV・レーザー測量技術勉強会in防府にて、弊社SKYLOOP JAPANはレーザー測量機搭載ドローンのデモフライト並びに取得データの解析手順の解説を行いました。

今回の勉強会では、レーザースキャナーのYellowScanを搭載したDJI MATRICE600を使用し会場である防府市陸上競技場上空をデモ飛行いたしました。


その後、デモ飛行で採取した点群データの解析手順を解説し、飛行からデータの入手、データの確認といった一連の流れが一通り現場で行うことが出来ることなど、
普段多くの業者様が抱えている課題を解決することが出来る技術を紹介いたしました。

会場には様々な課題を抱えた自治体様や企業様が多く訪れ、弊社を含め参加企業の技術に大きな関心を持っていただきました。

今後、この技術勉強会を通じてお悩みを抱えた業者様に対し、弊社が持つ技術力を通じてお役に立つことが出来るよう、最大限のサポートをさせていただきたいと考えております。
弊社の技術にご興味ご関心を抱かれた方は、是非とも一度お気軽にご相談していただければと存じます。

会場風景






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP