プロフェッショナル向け空撮プラットフォーム

MATRICE 600 Pro

プロフェッショナル向け空撮プラットフォーム

Matrice 600 Pro(M600 Pro)はM600からすべての技術を継承しています。M600 Proではさらに飛行性能および積載量も向上しています。アームとアンテナはあらかじめ組み込まれているため、セットアップ時間は短縮され、システムもモジュール構造のため追加モジュールの取り付けが容易になっています。機体にはA3 Proフライトコントローラー、Lightbridge 2 HD伝送システム、インテリジェントバッテリー、バッテリー管理システム等のDJIの最新技術が搭載されています。すべての Zenmuseカメラとジンバルに互換性があります。またサードパーティのソフトウェアやハードウェアと完全に統合できるため、M600 Proはプロフェッショナル向けの空撮や産業用途に最適です。

  1. Matrice 600 Pro
  2. Matrice 600Pro ビデオ
  3. スペック
  4. ダウンロード
  5. FAQ
  6. 今すぐ購入

製品概要


Matrice600Pro

機体

対角寸法 1133 mm
寸法 1668 mm × 1518 mm × 727 mm
(プロペラ、フレームアーム、GPS マウントを広げた状態、ランディングギアを含む)
437 mm × 402 mm × 553 mm
(プロペラ、フレームアーム、GPS マウントが折りたたまれた状態、ランディングギアを含まず)
パッケージ寸法 525 mm × 480 mm × 640 mm
重量(TB47S バッテリー 6 個を含む) 9.5 kg
重量(TB48S バッテリー 6 個を含む) 10 kg
最大離陸重量 15.5 kg
ホバリング精度(P-GPS) 垂直: ±0.5 m、水平:±1.5 m
最大角速度 ピッチ:300°/s、ヨー:150°/s
最大ピッチ角 25°
最大風圧抵抗 8 m/s
最大上昇速度 5 m/s
最大下降速度 3 m/s
運用限界高度(海抜) 2500m
最大速度 40km/h、65km/h (無風状態)
ホバリング時間*
(TB47S バッテリー 6 個を含む)
ペイロードなし:32分、ペイロード6kg :16分
ホバリング時間*
(TB48S バッテリー 6 個を含む)
ペイロードなし:38分、ペイロード5.5kg :18分
フライトコントロールシステム A3 Pro
推進システム モーターの型式:DJI 6010、プロペラの型式:DJI 2170R
対応 DJI ジンバル Ronin-MX:ZENMUSE Z30、Zenmuse X5/X5R、Zenmuse X3、Zenmuse XT、Zenmuse Z15 シリーズ HD ジンバル:Z15-A7、Z15-BMPCC、Z15-5D III、Z15-GH4
格納式ランディングギア 標準
動作環境温度 -10~40℃

充電器 (モデル: MC6S600)

電圧出力 26.1 V
定格出力 600 W
単一バッテリーポートの出力電力 100 W

別売バッテリー (モデル: TB48S)

容量 5700 mAh
電圧 22.8 V
バッテリータイプ LiPo 6S
電力量 129.96 Wh
正味重量 680 g
動作環境温度 -10~40℃
最大充電電力 180 W

送信機

動作周波数 2.400~2.483GHz
920.6~928MHz (日本仕様)
5.725~5.825GHz (海外仕様)
最大伝送距離 3.5km (日本仕様)
ビデオ出力ポート HDMI, SDI, USB
動作環境温度 -10~40℃
バッテリー 6000 mAh LiPo 2S

標準バッテリー (モデル:TB47S)

容量 4500 mAh
電圧 22.2 V
バッテリータイプ LiPo 6S
電力量 99.9 Wh
正味重量 595 g
動作環境温度 -10~40℃
最大充電電力 180 W

文書 & マニュアル

  • M600 Pro リリースノート(英語版)
    2017-10-24
  • M600 Pro ユーザーマニュアル v1.0(英語版)
    2017-10-17
  • M600 Pro クィックスタートガイド v1.0(日本語版)
    2017-06-20
  • M600 Pro 免責事項および安全ガイドライン v1.4(日本語版)
    2017-07-07
  • M600 Pro 同梱物(日本語版)
    2017-06-20
  • M600 シリーズインテリジェントフライトバッテリー安全ガイドライン v1.0(日本語版)
    2016-12-02
  • M600 バッテリートラベルケース v1.0(日本語版)
    2016-10-14
  • DJI Hex 充電器 v1.2(日本語版)
    2016-12-08
  • Matrice 600 保守マニュアル v1.0(英語版)
    2016-06-22
  • M600シリーズ 送信機チャンネル拡張キット ユーザーガイド v1.0(英語版)
    2017-02-16
  • Matrice 600 CAD File
    2016-06-17

カメラファームウェア

  • Zenmuse Z3 Firmware for Matrice 600 Series
    2016-11-10
  • Zenmuse X5R Firmware for Matrice 600
    2016-06-24
  • Zenmuse X5 Firmware for Matrice 600
    2016-06-24
  • Zenmuse X3 Firmware for Matrice 600
    2016-07-11
  • Zenmuse XT Firmware for Matrice 600
    2016-06-02
  • ソフトウェア

    • DJI Assistant 2 リリースノート(英語版)
      2017-10-26
    • DJI Assistant2 v1.1.7
      2017-10-25
    • DJI Assistant2 v1.1.7
      2017-10-25

1.M600との比較

型式 M600 M600 PRO
機体 重量 ( TB47Sバッテリー 6 個を含み、ペイロードなしで稼働の場合) 9103g 9450g
重量 (TB48Sバッテリー 6 個を含み、ペイロードなしで稼働の場合) 9613g 9960g
最大離陸重量 15.1kg 15.5kg
フライトコントローラー A3 A3 PRO
防振システム / IMU装置とA3メインコントローラーの下部にある防振ボール
最大飛行時間(TB47Sバッテリー 6 個を含み、ペイロードなしで稼働の場合) 35分 32分
最大飛行時間(TB48Sバッテリー 6 個を含み、ペイロードなしで稼働の場合) 40分 38分
飛行時間(ペイロード 6 kgとTB47Sバッテリー 6 個を含む) 16分 16分
飛行時間(ペイロード5.5KgとTB47Sバッテリー 6 個を含む) 18分 18分
プロペラモデル DJI 2170 DJI 2170R
輸送 輸送モード 開梱状態 未開梱状態
輸送時の寸法(折りたたんだ状態) 640*582*623mm(ボックス含まず) 520*480*640mm(同梱物)
充電器 モデル 充電ハブ(A14-100P1A) 充電ハブ付きM600 Pro充電器(MC6S600)
電圧 26.1V 26.1V
定格出力 100W 600W
2.M600 ProとM600のファームウェアは同じファームウェアですか?

違います。DJI Assistant 2に接続すると、機体が正しいファームウェアを認識し、適宜更新します。
3.M600 Proの冗長構成のIMUの防振ボールは、M600またはS1000+と互換性はありますか?

M600との互換性はありますが、S1000+との互換性はありません。M600の冗長構成のIMUが防振ボールを使用する場合、パフォーマンスが損なわれないようにするため、A3フライトコントローラーにも防振ボールを追加する必要があります。
4.M600と比べて、M600 Proの性能はどのように向上していますか?

M600 Proは、飛行中の総合的な効率性と安定性を増大させる新しい2170Rプロペラを搭載しています。また、A3 Proフライトコントローラーも搭載されており、全体の安全性が強化され、精密な制御を実現します。A3フライトコントローラーの冗長構成IMUには、防振ボールを追加し、揺れを吸収し、ノイズを削減する性能がさらに向上しました。
5.M600をM600 Proの新しいEPPフォームケースに収納できますか?

できません。M600 Proを折りたたんだ場合、M600よりも小型になります。
6.M600 ProとM600の推進システムは同じですか?

同じです。
7.M600 ProもD-RTKに対応していますか?

対応しています。
8.飛行中、DJI GOが「IMU Data Error」を表示する場合があります。これは何を意味していますか?

DJI GOは、気圧計が正常であっても、気流によって飛行がリスクにさらさている場合に「IMU Data Error」を表示します(機体を高速で飛行させたり、高速飛行中にブレーキを作動させたりすると、エラーが表示されます。) 機体への気流妨害のリスクがなくなると、「IMU Data Error」の表示は消えます。
9.M600 Proの送信機やバッテリーは、M600と同じですか?

同じです。送信機もバッテリーも同じ製品です。
10.地上でテストしたときに、ランディングギアを格納または展開することができないのはなぜですか?

M600 ProをDJI GOに接続し、「unlock landing gear(ランディングギアをアンロックする)」を選択してください。
11.M600 Proはジオフェンスに対応していますか?

対応していません。
12.M600 Proには専用のバッテリーヒーターがありますか?

ありませんが、M600 Proのバッテリーには、バッテリーを動作環境温度の範囲内に温めるInspire 1のバッテリーヒーターやバッテリー断熱ステッカーをご利用いただけます。
PAGE TOP