山口県で農業ドローンオペレーター認定講習を開催しました!

先日、山口県にて農業ドローン講習オペレーター認定講習を開催いたしました。
この度の講習では、T-20の機体の講習を行いました。
SKYLOOP JAPANでは、ドローンの操縦に不安を覚える方などもいることから、ドローンの操縦に再度慣れてもらうために農業ドローン講習時もPHANTOM4 Proなど一般向け機体を最初に受講者様に操縦して頂くなど、ドローンの飛行に関して再度一から講習させていただいております。

講習ではT-20を実際に操縦し、基本的な操作や農薬散布の方法等を学んでいただく「実技」と、運用管理や航空法、農薬の知識等を学んでいただく「学科」の2種類を行っています。
農業用ドローンにかかわらず、ドローン飛行の基礎と技能も磨いてもらい、プロ意識を持って農業ドローンのパイロットとして散布飛行など活躍していく人材を輩出して参ります。

農業ドローンを飛ばす資格をただ取得するのではなく、ドローンそのものを今一度学び直しプロのオペレーターとして農業ドローンを操縦出来るようになりたい方は、是非ともSKYLOOP JAPANの農業ドローンオペレーター講習を御受講下さい!

フォームからお問い合わせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP